【Google AdSense】自己クリックを防ぐツール紹介

今回の記事では、ブログに設置してあるGoogle AdSenseの広告を自分でクリックすることを防ぐツール「Google Publisher Toolbar」を紹介します。

ツール説明

「Google AdSense」に登録している方はアドセンス広告を自分のブログに設置しますが、この広告を自分でクリックすることはGoogle側から固く禁じられています。

程度にもよると思いますが、もしクリックしてしまった場合はアカウント停止などの措置が取られることもあるようです。

「Google Publisher Toolbar」を使って誤クリックを防ぎましょう。
※ブラウザ「Chrome」の拡張機能であり、IEやFireFoxでは使えないのでご注意下さい。

手順について

下記に使用するまでの手順を説明します。

【手順①】

まず、下記リンクから「Google Publisher Toolbar」の詳細ページを開いて下さい。

Google Publisher Toolbar – Chrome ウェブストア

「Google Publisher Toolbar」ページ右上の「+CHROMEに追加」ボタンを押すことで機能が追加できます。

Google Publisher Toolbar追加画面

【手順②】

Google Publisher Toolbarを追加すると、CHROMEウィンドウの右上に「カミナリ」のようなアイコンが出現するのでこれを選択し、Google AdSense項目の「有効にする」ボタンをクリック。

GoogleAdSenseを有効にするボタン

AdSenseの認証が行われた後に再度アイコンをクリックすると、今度はGoogle AdSenseの収益一覧ウィンドウが出現します。
(認証の段階で「このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください」とアナウンスが出る場合は、ページ更新で解決するようです。)

ここのページの右下「広告をオーバーレイ」を「ON」に設定してください。

広告オーバーレイをONにした画像

こちらで完了です。

設定完了後に自分のブログを見ると、アドセンス広告が下記のように緑色で覆われ、クリックしても広告元ページに遷移せずに広告詳細ウィンドウが開くようになります。

緑色で覆われたアドセンス広告

これで間違えてクリックしても安心だね!